IMG_3798

実に半年ぶりに泳ぐの巻。
プール難民と化してはや半年。
フィットネスの会員にでもならない限り、都会で快適に
泳げる環境というのは、なかなかに難しいらしい。

かねてより偵察しようと思っていた近所の市民プールに、
おそるおそる出向いてみた。
なにぶん初めてというのは、見るもの触るもの、全て新鮮で
有り難い。
券売機の仕組みやロッカーでさえ、なんだかわけもなくドキドキする。

しかし。
お盆の終わり際日曜日というのがまずかったか。
最近テレビで見た中国のプールのような有様だった。
これは果たして水と人とどちらの質量が多いかというすさまじき人口密度で、
とにかく前後左右の人間を蹴らないように気を遣うのがなんとも
窮屈であった。
実際に大股を広げて妙な平泳ぎをするおじさんの鳩尾を蹴ってしまった
気がする。

しかし、泳ぎ終えた後に見た公園の景色は、
なんだかいつにも増して夏休みの色をしているようで、
それが嬉しかった。
トラウマなくらいにプールが嫌いで、中高もプールがないのが最大の魅力と
感じていただけに、
人生というのはいったい何処でどうなるか
わかったものじゃない。