120727_1809~010001

毎年ここで夏の雲を見て「わあっ」って言っている気がする。
おそらくまとめていろんなものを買出しに来て、
ちょうど空が開けたここで足を止めることが多いためか。

去年鳥取の旅館に忘れてきたポロシャツの替りを補充すべく
あちこち回って、しかし結局ユニクロのグレーのポロに一目ぼれして
購入。
近年最大の誤算は、せっかく珍しくこだわって買ったポロシャツ達が、
のきなみサイズが合わなくなってしまったこと。
肩のサイズがまず合わなくなり、腕周りも窮屈で通気性がなくなってしまった。
要は着ていて明らかに窮屈になってしまったのだ。
痩せれば済むという問題ではないため、
あまりにひどいものは箪笥に泣く泣く眠らせてしまった。

当初の目的は、本当に、
「いつか復帰する舞台のため」だった。
久しぶりに舞台に立ったその時に
「たるんでるやないか」と言われたくなかったがために、
ずっと備えていたかった。

いよいよそれが現実的ではないことがわかってきてはや
数年。
私は未だにひいこら言いながら汗を流している。